投手力強化の方法

投手系の練習指示での成長はランダム傾向というところに着目します
単純に1年間日程早送りなどで、投手を育成しようとしても運要素が強く、上手くいかないことがあります
そこで、成長がランダムなのを利用し、リセット繰り返しによる投手力大幅アップが可能になります

具体的な方法としては、試合進行オプションの成長報告を「みる」、操作オプションを「スキップ」にします
数日間スキップで試合を進め、成長報告があればセーブ、なければリセットをして繰り返します
これだけでかなりの投手力強化に繋がっていきます
但し、時間がかなり掛かってしまうので、スキップ期間を長くするなど余裕をもって実行しましょう
ちなみに、コントロール・スタミナはB→AのようにランクUPでないと成長報告してくれないので要注意

コーチ指導力・指導タイプ、育成方針、選手の能力・成長タイプによって、成長確率は変わっていきます
特に、変化球型の選手は総変化量の大幅UPに期待が持てます
なので、変化球型の選手は早めに新変化球を覚えさせ3球種持たせることをオススメします
変化球型以外の選手もじっくり育てれば総変化量は上がってくるので
例え速球型でも若ければ若いほど、3球種持たせた方が良いでしょう
球速は、高卒ほど伸びやすく、社会人(特に球速の速い選手)になるほど伸びにくい傾向
コントロールは比較的伸びやすい選手が多いです
スタミナは高卒ほど伸びにくく、社会人になるほど伸びやすい傾向です
サクセス選手に関しては、初期能力によって様々ですが、変化球は比較的伸びやすいです


TOPに戻る inserted by FC2 system